ロゴ
Boardmixを無料で体験 arrow
あおい
あおい

投稿日 Dec 15, 2022, 更新日 Aug 16, 2023

本記事では、企業だけでなく、学校などの教育現場でもよく使われる当番表の作り方について紹介します。

当番表を簡単に作成できる無料ツールでの作成方法を紹介しますので、導入コストも掛からず、簡単に導入することができます。ぜひ参考にしていただき、当番表作成をもっと簡単なものにしましょう。

1. 当番表を簡単に無料で作れるツール

当番表作成は、一から作ろうとすると意外と時間がかかりますよね?

簡単に作りたいとツールを導入しようとしてもコストがかかったり、使い方が分からなかったりするものです。そこで、無料かつ簡単に当番表を作成可能な最新の次世代型無料ツール「boardmix」を紹介します。

以下で詳しく紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

1.1 Boardmixとは?

当番表を簡単に無料で作れるツール

boardmixとは、無料でありながら、他のツールにはない機能性を備えた次世代型の無料ツールです。特徴は以下になります。

  1. 無料で使える
  2. 多くの機能を備えている
  3. オンラインで共有可能
  4. シンプルな設計
  5. 直感的な操作性
  6. チームで共有・編集が可能

boardmixは、無料で多くの機能を備えているため、導入コストを抑えて、簡単に当番表を作成することが可能です。また、シンプルに設計されており、操作も直感的にできるように考慮されているため、扱いやすく簡単に覚えることができます。

1.2 Boardmixの機能性

boardmixの高い機能性を詳しく紹介します。

当番表テンプレート

上の図のように、多くのテンプレートが用意されています。目的に合ったテンプレートがなくても、このテンプレートを活用することで、一から作るよりも早く、簡単にプロジェクトを作成することが可能です。

当番表図形

上の図のように図形の数も多くあり、デザイン性に優れた当番表が作成できます。

また、プロジェクトは自動保存になっており、保存を忘れて消えてしまって一からやり直しなどのタイムロスも防ぐことができます。

そのほかにも、無料とは思えない機能がたくさんありますので、この機会に実際に使ってみて、boardmixの高い機能性を体感してみてください。

boardmixを無料で体験 矢印

2. Boardmixで当番表を作成する手順

では、実際にboardmixでどのようにして当番表を作成するかを紹介していきます。

キャプチャ付きで紹介しますので、すでにboardmixをダウンロードしている人は、実際に画面を開いてやってみてください。手順を覚えることで、簡単で効率的に当番表を作成できるようになります。

今回は、例として掃除当番表の作成をしてみましょう。

Step1:まずは、トップページより「Template center」を選び、その中から「Weekly Plan」を選びます。そうすると下のような画面が出てきます。

当番表を作成する手順1

Step2:次に、縦軸と横軸の文字を変えてみましょう。

当番表を作成する手順2

今回は、横軸の曜日はそのままで、縦軸の文字を変えてみます。変えたい文字の部分をクリックすると、文字を変えることができます。

当番表を作成する手順3

このようになりました。

Step3:次に、赤マルのフィールドに担当を入れていきます。先ほどの、縦軸の文字を変えた方法と同じで、文字を入れたいボックスをクリックすると文字を入れることができます。

当番表を作成する手順4

今回は、A〜F組で作成してみました。ただ組名が書いてあるだけでは見にくく、デザインとしてもイマイチなので、色付きのタグを使ってみました。組ごとに色分けするだけでも、これだけ見やすくなります。

次週分を作るときには、タグを移動させて簡単に作り直すことができます。

以上がboardmixで当番表を作成手順です。最初するからテンプレートが用意されているので、簡単に覚えることができます。

ほかにも様々な機能がありますが、直感的な操作性で簡単に扱うことができますので、自分なりのデザイン性と機能性に優れた当番表を作ってみてください。

boardmixを無料で体験 矢印

3. Boardmixで当番表を作成する5つのメリット

当番表を作成するにはboardmix以外にもありますが、boardmixで当番表を作成するとどのようなメリットがあるのでしょうか?

ここでは、boardmixで当番表を作成する5つのメリットを紹介します。

3.1クラウド上で保存できる

boardmixは、作ったプロジェクトをパソコンではなく、クラウド上に保存できます。そのため、多くのプロジェクトを保存しても、パソコンのデータが多くなり、パソコンが重くなる心配もありません。

クラウドも無制限で、いろいろなデータを大量に保存することができます。また、自動保存のため、保存を忘れて作り直しになる心配はありません。

3.2 多彩なアイコン・テンプレートがある

アイコンやテンプレートが多く用意されています。機能性に優れた当番表だけでなく、見やすさなどのデザイン性にも優れた当番表を作成可能です。

多彩なテンプレートを活用することで、当番表だけでなく、様々な表やプロジェクトを作成することが可能です。

3.3 他者と共有できる

boardmix内では、チームを作ることができます。チームのメンバーになると、チーム内で作成したプロジェクトを共有することができます。

そのため、作成したプロジェクトをメンバーに展開する際も、メールで送ったり、プリントアウトして配布する手間が省けます。

3.4 各種ファイルでエクスポートできる

作成したプロジェクトを、様々なファイル形式でエクスポートできます。エクスポート可能なファイル形式は以下になります。

  1. PNG
  2. JPG
  3. PDF
  4. SVG
  5. .bdx

上記のように、ポピュラーなファイル形式はほとんど対応しているので、様々なシーンでの活用が可能です。

3.5 複数人と同時に編集作業ができる

boardmix内で作ったチームメンバー同士で、複数人と同時に編集作業ができます。複数人で作業をすることで、作業時間を短縮でき、間違いに気付きやすくなります。

また、リアルタイムで同時に編集作業ができるため、他のメンバーの意見を取り入れたり、意見を交わしながら作業でき、より良い当番表が作成可能です。

プロジェクトは自動で保存されるため、誰かが間違えて保存を忘れてしまい、作業がやり直しになる心配はありません。

4. まとめ

本記事では、当番表の作り方と、無料で当番表を作れるツール「boadmix」を紹介してきました。まとめると以下になります。

  1. 無料ツールを使用することで、無料で簡単に当番表の作成ができる
  2. 作成手順を知ることで、素早く当番表を作成することができる
  3. boadmix」を使用することで、多くのメリットを享受することが可能

当番表は、月ごとや週ごとで作成が必要になるので、思った以上に作成時間が必要です。しかし、「boadmix」を使用することで、作成時間の短縮だけでなく、デザイン性に優れた当番表が作成できます。

go to back
twitter share
facebook share