ロゴ
Boardmixを無料で体験 arrow
あおい
あおい

投稿日 Nov 21, 2022, 更新日 Mar 31, 2023

経営戦略やマーケティングなどを行う際に使用されるフレームワークにPEST分析という手法があります。この記事ではPEST分析の目的や実際に実例を用いて徹底解説をしていきます。また昨今のビジネスシーンでも需要が急上昇しているオンライン会議やリモートワークで、PEST分析を行える便利ツールも合わせてご紹介していきます。

1.マクロ環境に視野をおくPEST分析

PEST分析とは企業の経営戦略で使用される有名なフレームワークです。ここではPEST分析の特徴と目的などを中心に解説をしていきます。

1.1 PEST分析とは?

戦略会議

PEST分析は、アメリカのノースウェスタン大学ケロッグビジネススクールの教授でもある経営学者・フィリップ・コトラー氏によって提唱されたマクロ環境の分析手法です。Politics(政治的要因)・Economy(経済的要因)・Society(社会的要因)・Technology(技術的要因)の4つの外部環境要因から分析を行うことから、頭文字をとってPEST分析と呼ばれます。

・中長期的戦略に最適

PEST分析は3~5年単位でマーケティング戦略を企画立案する時に使用されるフレームワークです。外部環境や外的要因に特化したフレームワークのため、内部要因や内部環境に重きをおいたSWOT分析などと併用されることが多いという特徴があります。

1.2 PEST分析を実例を用いて解説!PEST分析の考え方とは?

PEST分析

PEST分析を実際の産業に当てはめていくと、よりイメージがしやすいかもしれません。

ここでは現代のサービスや産業をPEST分析を当てはめる事で分析をした実例を紹介していきます。さらにPEST分析を用いた企業の成功例と失敗例から自社の経営戦略を見直してみても良いでしょう。

ケース…コロナ禍の飲食店をPEST分析に当てはめると以下のようになります。

P: 緊急事態宣言、外出自粛

E: 外出機会の低下、外国人観光客の減少

S: 外食が悪いことのようにメディアで扱われる

T: 宅配やデリバリー需要の増加

コロナ禍で多くの飲食店が経営危機に立たされましたが、PEST分析を行うとそれぞれの要因を分析することができます。

まず政治的要因であるPは緊急事態宣言に伴い、深夜営業などが禁止されていたため営業時間の減少などが考えられます。

次に経済的要因を表すEに関しては、営業をしている飲食店が減少することから外食の機会そのものが減少してしまい、自宅で過ごす時間が大幅に伸びたことなどが考えられます。

社会的要因を表すSに関しては感染経路が飲食店経由と連日メディアで報道されることで、外食を行う国民の意識に変化をもたらしました。

技術的要因のTでは、その分デリバリーや宅配サービスを強化した飲食店が経営を盛り返していた事実があります。

このようにそれぞれの外部環境に適応することで、流動的な現代で生き残れる強い会社を作り上げることが可能です。

・有名なPEST分析の成功事例と失敗事例

PEST分析の成功と失敗

PEST分析の有名な成功事例としてパソコン業界があげられます。

パソコンの急速な普及に伴い、パソコンメーカーは自社の強みを見つけ出し、ブランド力を構築することで業界のシェアを獲得しました。Windowsやマッキントッシュなどは更にそこから派生するスマートフォンなどハード・ソフト共に研究を重ねることで、数多くのヒット商品を打ち出してきたのです。

またパソコンの普及に伴い、Amazonや楽天・Googleなどの検索エンジン市場に乗り出した企業は現代でも非常に体力のある企業として成功しています。

一方PEST分析の失敗事例で衰退していった企業にはいくつかの共通点があります。

スマートフォン需要により需要が著しく下がったデジカメや、アナログフィルムからデジタル化に乗り遅れてしまったコダックなどの失敗例は、どれも時代の求めるニーズに対応しきれなかったことが原因です。当時の業界トップシェアを誇っていた企業でさえ、時代の流れに乗れないと経営不振になることは言うまでもありません。

2. PEST分析におすすめの無料ツールboardmix

昨今のビジネスシーンではリモートワークやオンライン会議などが主流となってきています。これまで大きな会議室などを使用して経営戦略を練り上げる重要な会議も、これからはオンラインで完結させる時代に移りつつあります。

こではオンライン上でPEST分析を成功させるための便利ツール・boardmixの特徴を3つに分けてご紹介していきます。

2.1 豊富なテンプレート

boardmixのPEST分析テンプレート

PEST分析は企業の今後の経営戦略を話し合う時に使用されるフレームワークです。主に外部要因、外部環境にコミットして話し合う会議やミーティングなどで使用されます。

PEST分析は未来の市場に対する展望を予想することが目的とされることから、内部環境の洗い出しには向きません。自社の強みを活かして経営戦略を練る場合は、SWOT分析などを用いて総合的な判断が必要となります。

boardmixはPEST分析、SWOT分析をはじめ複数のテンプレートを無料で使用することができますひとつのツールでワンストップで作業を行うことができるため、オンラインホワイトボードツールを切り替えることなく、ミーティングを継続することができます。より質の高いミーティングを行うには、参加メンバーのアイデアや意見を自由に表現することが重要です。boardmixであればユーザビリティに優れた使い心地とマウスに追従する操作感から遅延なく、ミーティングを進めることができるはずです。

2.2 オンラインで即時共有

boardmixコラボレーション

自社の舵取りを決めるような重要な会議は多くの参加メンバーを募ることがほとんどです。オンライン上でPEST分析を行うのであれば、ツールの脆弱さが会議の邪魔をしてしまうトラブルは避けなくてはいけません。

boardmixはもともとオンライン上でリアルタイムで共同作業を可能とするデザインツール・Pixsoの姉妹品として2022年にリリースされています。boardmixはクラウド共有を得意とするPixsoの遺伝子を受け継いだオンラインホワイトボードツールですので、遅延なくストレスフリーで利用することが可能です。

もちろん参加人数の上限や、機能制限は一切ありませんので、小規模なプロジェクトから大人数が参加するミーティングまで幅広く対応することのできるツールと言えるでしょう。

2.3 無料で無制限

オンライン上でも実際に会議室でも質の高いPEST分析を行いたいのであれば、プロジェクトに関わる他部門のメンバーを招いて視点の異なる意見やアイデアを集める必要があります。PEST分析は自社の中長期的戦略を策定するために行われる重要なビジネスシーンで活用されることがほとんどです。もしもオンライン上でPEST分析を行うのであれば、参加できるメンバーに制限はない方が良いでしょう。

boardmixの無料プランにはあらゆる機能に制限は一切掛かっていません。そのため、参加メンバーの上限を気にすることなく、オンライン上でミーティングを成功させることができます。

また保有するプロジェクト数にも制限を設けていないことからビジネスシーンでも確実に役立つツールと言えます。もしもプロジェクトに参加できなかったメンバーがいたとしても、ワンクリックでデータとして共有することができるため、ミーティングの影響力が損なわれることもないでしょう。

boardmixを無料で体験 矢印

まとめ

PEST分析は企業の今後を占う重要な会議で使用されるフレームワークということに間違いはないでしょう。オンライン上でPEST分析を成功させるには、ツール選びが非常に重要となってきます。boardmixであれば、コストをかけずに無制限で使用することができることから、大規模なオンライン会議などでもストレスフリーな使用感が約束されるハズです。

go to back
twitter share
facebook share